2018年夏 アニメ

はるかなレシーブ 第4話 「私達にぴったりだと思わない?」 新たなライバル登場

投稿日:2018年8月3日 更新日:

ビーチバレー大会へ参加することにした遥たち。大会へ向けて練習を重ねる中、遥はかなたに早く追いつきたいと感じる。

そこで、かなたには秘密で、紅愛と一緒に特訓を始める。(番組サイト)

 

はるかはブロックの練習をして、かなたに少しでも追いつきたいと思う。

練習後、エクレアペアと共に試合で身に付けるペアの水着を買いに行く。しかしはるかが狙っていた水着を他の学校ペアに取られてしまう。

そこでかなた推薦の水着にするが、はるかにあるアイデアが浮かぶ。

 

 

今回はサービス満点回だった。書けないようなこともたくさんあったのだ。台詞も意味深で凄かったw。スポ根の中では、最も緩いこの作品は安心感を視聴者に与えるだろう。今期のチャンピオン候補である。

 

 

-2018年夏, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

はるかなレシーブ 第9話「これが私の気持ちです」 押っ広げサーブにレシーブ

アイマス・シンデレラガールズ劇場 第1話(新)シンデレラガールズが、けものフレンズになった

18if 第1話 「電影の魔女」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン  第13話(終) 『自動手記人形と「愛してる」』 最後までマイペースだった

ブレイブウィッチーズ 最終話(12) りえしょん頑張る