2018年夏 アニメ

はるかなレシーブ 第4話 「私達にぴったりだと思わない?」 新たなライバル登場

投稿日:2018年8月3日 更新日:

ビーチバレー大会へ参加することにした遥たち。大会へ向けて練習を重ねる中、遥はかなたに早く追いつきたいと感じる。

そこで、かなたには秘密で、紅愛と一緒に特訓を始める。(番組サイト)

 

はるかはブロックの練習をして、かなたに少しでも追いつきたいと思う。

練習後、エクレアペアと共に試合で身に付けるペアの水着を買いに行く。しかしはるかが狙っていた水着を他の学校ペアに取られてしまう。

そこでかなた推薦の水着にするが、はるかにあるアイデアが浮かぶ。

 

 

今回はサービス満点回だった。書けないようなこともたくさんあったのだ。台詞も意味深で凄かったw。スポ根の中では、最も緩いこの作品は安心感を視聴者に与えるだろう。今期のチャンピオン候補である。

 

 

-2018年夏, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

はたらく細胞 第9話 「胸腺細胞」 ヘルパーT司令官とキラーT隊長の愛と青春の旅立ち

ウマ娘プリティーダービー 第13話 EXTRA R (終) 「響け!ファンファーレ」

ようこそ実力主義の教室へ 第4話 「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も・・・」

魔法使いの嫁 第14話 「Looks breed love.」 リャナンシー再登場!

はたらく細胞 第8話 「血液循環」 もしや日常回なのでは?