2018年夏 アニメ

はるかなレシーブ 第2話「私を信じて」引き締まったビキニ姿

投稿日:

何も知らずに成美&彩紗ペアとの再戦を約束した遥。しかし、彼女たちは全国チャンピオンだった。1週間後の再戦に向け、遥は経験者のかなたからビーチバレーの特訓を受ける。(番組HP)

 

はるかなが考えていたカットショットが相手に読まれてしまう。とうとう6-0のマッチポイントになって、初心者のはるかは敢えてかなたレシーブ役に指名する。成美と組んでいる時代にレシーブミスをしたことがいまだにトラウマとなっているかなたは、脚が震えるが、はるかの作戦に載ってレシーブを決める。するとハルカはトスを練習していないので、2アタックを決めてしまう。成美は一点を失ったことより、かなたが自分でなくはるかを選んだことに動揺する。彩紗は彼女を優しく慰めるのだった。あら^~。

 

 

事前に思っていたより面白い。覇権も十分に狙える位置に付けた。
次はエクレアペアとの戦いかな。

 

 

 

 

-2018年夏, アニメ
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ウマ娘プリティーダービー  第10話 「何度負けても」 スペシャルウィークの天皇賞・秋

伊藤潤二「コレクション」 第2話 「ファッションモデル/長い夢」淵サン、主役を食う

YURI ON ICE 第6話 開幕グランプリシリーズ

シュタインズ・ゲート ゼロ 第23話(終) 「無限遠点のアークライト」 綺麗な終わり方だった

南鎌倉高校女子自転車部 第6回 レース開始