2018年夏 アニメ

はるかなレシーブ 第11話 「ここまできたら真っ向勝負」 沖縄代表決定戦の行方は?

投稿日:2018年9月20日 更新日:

決勝戦2セット目、かなたの目を見た紅愛は、ジュニア大会で、かなた&成美ペアに敗れたときのことを思い出していた。かなたの目にそのときと同じ力強さが戻っていたからだ。

 

2セット目を著しい成長を見せるはるかなペアが取って、15点先取の最終セットに入る。はるかながリードするが、エクレア・ペアも追いつき追い抜き、マッチポイントを迎える。しかしそこからはるかなが踏ん張り、デュースに持ち込む。両チームともに体力の限界が迫っていた。

今回も演出がまどろっこしい。BGMにテンポが合わない。きららアニメの限界かな。

 

 

 

-2018年夏, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第9話「碧いうさぎ」

「ばくおん!!」の凜ちゃんが「スズキを買え」って言ったばかりなのに

それが声優!(終)査定、実は圧迫面接編、ゲストは原作者浅野真澄

恋愛暴君 第1話(新) どいて、そいつ殺せない

正解するカド 第10話「トワノサキワ」ここまでは手塚治虫の「火の鳥」