2018年夏 アニメ

はねバド! 第6話 「最後の夏なんだもん!」2018年夏ベストアニメ中間予想!

投稿日:2018年8月14日 更新日:

インターハイ予選が迫り、練習に熱が入る北小町高校バド部。なかでもひときわ気合が入っている理子は、なぎさに熱い思いを語る。
「全国目指して頑張る!だって、最後の夏なんだもん!」
そんなある日、予選の対戦表を見ながら盛り上がる部員たちのなかで、理子はひとり浮かない表情を浮かべていた。(番組サイト)

一回戦の相手が中学の友人で県ベスト4の石澤だったからだ。綾乃のひと言に挫けそうになるが、試合中にコーチが上手く息を入れて理子は持ち直す。しかし最後は地力の差が出て敗れてしまい、なぎさの前で悔し涙を流す。
一方、綾乃の母ウチカが綾乃を探して現れる。

綾乃は闇に墜ちっぱなしである。母の登場にも、ずっと拗ねているだろうな。

理子回だったが、一回戦負けとは哀しすぎる。石澤はこの後準決勝でなぎさと戦う。

 

2018年夏ベストアニメ中間予想

既に現実ではもう一話分進んでいる。

その集計が出たので発表する。

8月13日時点の第一位はゲーマーアニメ「ハイスコアガール」。まだ5話しか進んでいないが、唯一の平均9点台だ。中学編になって若干勢いは下がってきたが、大野が戻ってきたから、再浮上するだろう。ラブストーリーでもあるし、このまま行きそうだ。

第二位は「はるかなレシーブ」。夏にビーチバレー・アニメとは良いところを突いてきた。しかし1位とかなり差を付けられた。2位争いはかなり熾烈である。

第三位は「シュタインズゲート・ゼロ」後半。7月に入ってから放送された第13話が前半の最終回にあたっていたから、盛り上がった形で夏季に入った。しかしどういうエンディングを見せるのか。

以下、ギャグアニメ「あそびあそばせ」、スポ根アニメ「はねバド!」も8点台で続く。2位争いが面白そうだ。

7点台は「FREE」第3期と「はたらく細胞」が同点で並んでいる。上位進出は厳しいが佳作狙いだな。

 

-2018年夏, アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ゆるキャン△ 第3話 「ふじさんとまったりお鍋キャンプ」 飯テロご来光アニメ

終末のイゼッタ 第5話 魔法防御ライン

アホガール 第5話 「夏だ!アホガール」危なすぎるぞよし子ママw

のんのんびより りぴーと第一回

小林さんちのメイドラゴン 第6話 お宅訪問; AKIBA’S TRIP 第7話 ブラック回; CHAOS;CHILD 第6話