2018年夏 アニメ

はねバド! 第10話 「バックハンドの握りはこう」 ちっ、男子回

投稿日:2018年9月9日 更新日:

全日本ジュニア出場時の冷酷さを完全に取り戻す綾乃。
「今のなぎさちゃんじゃ、私とは勝負になんないんじゃない?」
綾乃の本来の実力を目の当たりにして表情を翳らせるなぎさ。
膝への不安も消えず、ついには立花から棄権するよう言い渡される。
そんななか、男子のインハイ予選の日がやってきて……

 

有千夏ママと綾乃のぶつかり合いが見られると思ったが、綾乃は無視を決め込んで、すっかり男子回だった。一人が強豪と一回戦から当たって惜敗したり、もう一人が大学でもバドを続ける決心したりと色々あったようだ。

しかし前回の引きを受けてこれは無いと思う。

ママはこのまま綾乃を日本に置いても得るものは無いと考え、大会後に海外へ綾乃を連れて行く気のようだ。

でもママはバドのために感情を捨てているようだし、綾乃がこうなったのもママに責任がある。かなり危険な賭けだと思う。

 

-2018年夏, アニメ
-, , ,

執筆者:

関連記事

けものフレンズ 第12.1話 「ばすてき」TATSUKI IS GOD!

シンデレラガールズ劇場 第2話 ゴートゥーへールッ!フヒヒヒヒフハハッアッハッハ!!

ばくおん!! 第9話「しんにゅうせい!!」千雨痛い子

ようこそ実力至上主義の教室へ 第3話「人間は取引をする唯一の動物である。骨を・・・」

響け!ユーフォニアム2 第8話 姉妹の過去と和解