2018年夏 アニメ

はねバド!  第九話 「なりたいのは〝友達”じゃない」 母かえる

投稿日:2018年9月3日 更新日:

なぎさと綾乃によるインターハイ予選決勝を目前に控えた北小町高校バド部。綾乃の様子もどこかおかしいまま、部内には緊張感が漂っていた。そんなある日、練習を終えたバド部の前に意外な人物たちが現れる。

「Jeg ventede et øjeblik(ちょっと待った)!!」(番組サイト引用)

フレ女の志波姫エレナを交えて一緒に遊んで和解したかと思ったら、急にバドミントンを始めて、「母親なんかいらないんだよ」と囁く綾乃

ところが家に帰ると、母親が待っていた。

 

一層、綾乃が闇を深くしている。でもそんなときの彼女は強い。オリンピックでも勝てるんじゃないかと思うほどだ。

母親が舌足らずなのが悪いが、そもそもいい歳をして娘が珍しくマザコンだったと言うことだろう。次回は親子の確執回だ。

 

 

 

-2018年夏, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

Just Because! 第9話 「Answer」

ヒナまつり 第9話 「人生はサバイバル」マオたん再登場

オーディオドラマ・アニメ「ウマ娘プリティーダービー」サイドストーリー 第1R~第3R

アリスと蔵六 第5話 メイド刑事の強さはチートだった

ひそねとまそたん 第6話 『君の名前を叫ぶから』 尻上がりに面白くなる!