2018年夏 アニメ

はたらく細胞 第9話 「胸腺細胞」 ヘルパーT司令官とキラーT隊長の愛と青春の旅立ち

投稿日:2018年9月8日 更新日:

訓練の最中、部下をヘルパーT細胞の部屋に投げ込んでしまった
キラーT細胞。正反対なタイプの2人は言い争いを始める。

今では立場が違う2人だが、樹状細胞によると、実は「胸腺学校」の
同期だという。しかも昔の彼らは今とは全く違うキャラだった!

わずか2~3%しか生き残れないという胸腺学校での
地獄の特訓を耐え抜く中で、二人の間に芽生えたものとは……!?

ヘルパーTキラーTはともにT細胞だから同じ処で成長するのは当然なのに、同期の桜だと気づかなかった。

最期に同室のキラーが生き残れるようにエリートであるヘルパーがアドバイスしてやるところで、何だか暖かく感じる回だった。

残念だったのは赤血球、白血球、血小板の出番がほとんど無かったこと。

 

 

 

-2018年夏, アニメ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

小林さんちのメイドラゴン 第6話 お宅訪問; AKIBA’S TRIP 第7話 ブラック回; CHAOS;CHILD 第6話

DAYS 第18回 君下水樹回じゃなかったの?

ロクでなし魔術講師の禁呪教典 第12話(終) /シンデレラガールズ劇場 第12話

色づく世界の明日から 第6話 「金色のサカナ」 色が見えた!

有頂天家族2 第10話 「偽右衛門の決まる日」偽呉一郎はだれ?