2018年夏 アニメ

はたらく細胞 第5話 「スギ花粉アレルギー」 ついに薬物投与!

投稿日:2018年8月12日 更新日:

大量のスギ花粉が体内に侵入! スギ花粉を排除するため、現場へと急行した白血球(好中球)は、そこで“記憶細胞”と居合わせる。記憶細胞は免疫記憶を保持しているリンパ球である。現場の光景を目の当たりにし、なぜかあたふたしている記憶細胞。「なんてこった! これじゃまるで、言い伝えと――」記憶細胞が言う“言い伝え”とは……?(番組サイト)

 

この後、言い伝えの内容がB細胞の出すigE(免疫グロブリンE)マスト細胞の出すヒスタミンの過剰放出によって起こされるアレルギー反応だと判る。

結局、人間の体ではどうしようもなく、ステロイド薬剤で収拾を付ける。

インフルエンザより悲惨なことになっていた。

人間の体はアレルギーを抑えることはどうしても出来ないんだな。

 

-2018年夏, アニメ
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

旦那が何を言っているかわからない件 第二期

覆面系ノイズ 第9話 「そうして、ぼくらははしりだした、あの夏をめざして」

シュタインズ・ゲート・ゼロ 第4話 「亡失流転のソリチュード」 ついに組織が動き出す。萌香、かがり登場!

妖怪アパートの幽雅な日常 第2話「妖怪アパートの住人たち」

つぐもも 第6話 「思い出と幼馴染」ギャルゲー妖怪登場