2018年夏 アニメ

はたらく細胞 第12話 「出血性ショック」(前編) 交通事故か?先輩力は緊急対応力

投稿日:2018年9月27日 更新日:

なんと新人赤血球の教育係をすることになった赤血球! 先輩らしいトコを見せなきゃ!と気を引き締める彼女だが、道を間違えてしまったり、他の細胞に怒られたり、なかなか上手く行かず……。そんな中、体内世界を揺るがす大きな事件が発生する。

脳の辺りで大きな出血があったらしい。どうやら全身ショック症状を起こしているのだから、事故による脳内出血の可能性がある。

今まで全く先輩らしいことができなかった赤血球ちゃん(CV花澤香菜)は、今まで作り上げてきた白血球や血小板、リンパ球との人脈?をもとにこの危機状況に打破できるか。

後半は回想シーンを多用して、作画に楽をさせているようだ。崩壊を避けるために仕方がないが、血小板ちゃんの交通整理のシーンは一番目に付くから、少しずつ変えた方が良かった。

次回は最終回、死を避けるには赤血球の作ってきたネットワーク力に期待したい。

 

 

-2018年夏, アニメ
-, ,

執筆者:

関連記事

ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士 第2話「ジャンヌという少女」

ボールルームへようこそ 第22話 「リーダーパートナー」

ボールルームへようこそ 第21話 「扉(ドア)」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」

昭和元禄落語心中-助六再び編-第9話 たちぎれ線香