2018年秋 J.C.STAFF アニメ

とある魔術の禁書目録III 第3話 「C文書」

投稿日:2018年10月26日 更新日:

バチカンとアビニョンの教皇庁宮殿を繋ぐ『パイプライン』を断つため、行動を開始した上条と五和。しかし『神の右席』左方のテッラが白いギロチンの刃を振るって彼らの行く手を阻む。『神の右席』としての特別な術式『光の処刑』の前に上条たちは苦戦を強いられ、追い詰められていく。ふたりに土御門が合流し、形勢逆転かと思われたそのとき。激しい爆発音を響かせ、空からなにかが降ってくる。上条たちの目にはなじみのあるその鉄の塊は、学園都市製のパワードスーツだった。街中で戦闘を始め、暴徒と化したデモの参加者たちを排除していくその一団。さらに上空には、学園都市の超音速ステルス爆撃機が姿を現す。上条たちは、『C文書』を手に逃走を図るだろうテッラを追う――。(番組サイト引用)

結局アクセラレーターが参戦してきて、テッラは逃げ切るが、C文書を奪われて結局粛清される。

一方、テッラの嫌がらせで美琴は上条の秘密を知ってしまう。

 

原作のこの辺りは、原作者のやっつけ仕事という感じで原作を読むのを止めた辺りだ。

つまらない原作をどう料理するか。

 

-2018年秋, J.C.STAFF, アニメ
-,

執筆者:

関連記事

進撃の巨人 第27話 天才画伯サーシャ回

AKIBA’S TRIP 第3話 オーディオ地獄とアイドル詐欺

恋愛暴君 第2話 「くんすかくんすか×青司くんを傷つけていいのは、私だけなの」

あまんちゅ! 第11話「猫と子猫のコト」

Lostorage conflated WIXOSS 第8話 「絆/罪と罰」アキラッキーの最期