2018年夏 アニメ

あそびあそばせ 第10話「心がぴょんぴょん」「華子のハレンチ裁判」「ティンPOの秘密」「映画制作」

投稿日:2018年9月16日 更新日:

オリヴィアのかわりに英語スピーチコンテストに出場し、優勝したのにも関わらず、その風貌から苦手な古文が得意だと勘違いされ続けている藤原さん。休み時間に古文のわからないところを教えて欲しいと話しかけてくるクラスメイトたちにため息を漏らす藤原さんは、英語を求めてオリヴィアに声をかける。しかしオリヴィアは、そんな藤原さんに、もしかしたら自分が英語を話せないことに気づいているのではと怯え始め……。

藤原さんオリビアの周辺調査を始めるが、壁ドンをして香純は止めてと懇願する。始めての壁ドンに胸がときめいた藤原さんは香純を好きになりデートを申し込もうとつけ回すが、青空つぐみが窮地を救う。ところが今度はつぐみが香純の初めての口づけを奪う。香純は完全に百合キャラだったのだw。

それ以来、香純はつぐみの股間の夢を見てしまう。香純の言動が変化したことを感じた華子はスペイン宗教裁判を行う。誤解は解けたが、それでもつぐみの股間が見たい衝動は抑えられず、香純は華子とオリビアに協力してもらいつぐみの股間に突っ込むのだった。

感想

最終エピは面白くない。ただアニメ2期を意識させるものだった。ストックがあるなら、可能だろう。

今日のアタリは、宗教裁判の段で華子が歌った「想い出がいっぱい」の一節「大人の階段のぼる君はまだシンデレラさ」だった。ここが見事に琴線に触れたのだ。

正しい題名を知っている人間は誰もいなかったが、あだち充先生のアニメ「みゆき」のED(歌H2O)である。ちなみにタイトルロールは荻野目洋子だった。

 

 

-2018年夏, アニメ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

2017年春季最優秀アニメはTRIGGERのあの作品!

Just Because! 第10話 「Childhood’s end」

はねバド! 第6話 「最後の夏なんだもん!」2018年夏ベストアニメ中間予想!

ばくおん 第11話「じてんしゃ!!」

南鎌倉高校女子自転車部 第5話 自転車選び