2018年秋 アニメ

「ひもてはうす」ニコニコ生放送 全話一挙放送

投稿日:

2018年秋期の15分アニメ「ひもてはうす」全話一挙放送を見た。リアルタイムで少し見たことがあるし、「てさぐれ」シリーズのファンだったから面白いだろうと思ったが、秋は豊作だったので、つい見逃すことが多かったし、録画も忘れていた。
改めて第1話から見たが、まず石ダテコー太郎監督フルCGアニメで、男気が全く無い三姉妹と末娘の友人がシェアハウスしている設定。
ストーリーがあるかと思えば、完全プレスコのフリートーク・シーンがあったりで、相変わらず芸人出身放送作家の石ダテらしいアナーキーな作品。「てさぐれ!部活ものスピンオフ プルルンシャルムと遊ぼう」のヤオヨロズ監督降板劇同様に途中でクビにならないか心配だったが、最後まで名前は残っているので大丈夫だったようだ。

気になる存在

まず次女キナミ役の三森すずこ、それから洲崎西コンビに目がいくが、番組を見ていくと長女トキヨ役の水原薫が気になるようになる。声の出し方が妙である。役作りしてるのだろう。
水原薫と言えば、茅原実里世代で「喰霊 零」に一緒に出ていた。ミモリンより歳が少し上で、あまり絡むイメージがない。
しかし回が進むに連れて、個性的な水原薫がいるから見てしまうようになっていた。フリートークコーナーでもトキヨがパックをしていると、水原薫不在のしるしだから、見る気が少し失せるのを覚えた。

トキヨが消えた

と言うふうに、水原薫中毒になっていたら、突然第8話になって、姿を消したと思ったら偽物である桃園しばりがトキヨに化けて登場して来た。他のシェアハウスのメンバーは姉妹も気付かない設定だ。
しばりの中の人は超若手の木野日菜(あそびあそばせの主演華子)である。
トキヨのモノマネはできるが、やはり年期を積んだコメントが聞かれなくなり、非常にがっかりしてしまった。
はたして水原薫は外国に逃げたのか、病欠なのか気になる。もう筆者は水原薫なしには生きていけないw。

最終話で復活

すると最終12話でなんとレジェンド山寺宏一が、司会者として出てきた。声優陣の大喜利を仕切っているが、いかにも一人だけ後撮りである。そして本編はグダグダで終わるが、Cパートがあり、山寺宏一が三姉妹の父で博士役、トキヨは博士について旅に出ていたことが発覚。しばりは博士の助手で、しばらくの間、トキヨと入れ替わってひもてはうすを守っていたことが分かった。
こうして最後の最後に水原薫が生きている証拠を発見したのだ。
ストーリー部分に登場したから、本編とも言えるフリートークのコーナーには出てこないし、初めから主題歌は木野日菜が歌っているし、このままフェイドアウトするのだろうが、惜しいなあ。
木野日菜では他のメンバーと経験値が違ってフリートークから何も生まれない。
とは言え、石ダテ監督は上田麗奈を発掘した人だから、木野日菜にも光るものを見たのだろうな。

第2期はあるか

だけど第2期を放送するのはかなり難しくなった。水原薫が出演していた前半部と比べると、出演しなくなって石ダテの持ちネタも少なくなり女風呂のエロボイスを第11話で流していた後半では出来が落ちる。(コピー機の中の話だけは面白かった)
残念だ。

-2018年秋, アニメ
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

オーディオドラマ・アニメ「ウマ娘プリティーダービー」サイドストーリー 第1R~第3R

3月のライオン 第10話 鬱なのにこのエンドカードw

ユーリ!!!on Ice 最終回(12) 男性スケートの方が美しい

カードキャプターさくら クリアカード編 第22話(終) 「さくらの透明なカード」

色づく世界の明日から 第1話(新)「キミノイクベキトコロ 」 凪のあすからの続編?